小笠原のボニンブルーをタンタルの発色で表現!ダイビングが好きなお二人のための結婚指輪

タンタルでの結婚指輪製作をお願いしたく検討しております。
打合せ予約したいのですが、平日19時以降でご対応いただけますでしょうか。難しければ、土日の日中も可能です。
今月後半で日程を調整いただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


という、お問い合わせをいただきまして、お作りさせていただいたタンタルのペアリングです。

お二人の共通の趣味がダイビングだということ、小笠原の海のようなボニンブルーを再現できたら、ダイビングで潜る時も付けたままでいられるような変色やキズに強いものを、などなど、お打ち合わせでお話をお伺いしつつ、デザインを一緒に考えさせていただきました。

そうした中で、やはりタンタルが金属アレルギーに対しても最も安全なこと、タンタルの発色ならば小笠原のような深い透明なブルーを表現できること(ジルコニウムよりもトーンの低い色味に仕上がるから)、ピンクとイエローの中間の鮮やかな発色も美しいこと、などをお話しさせていただき、このデザインが生まれました。

寸法にもこだわりがあって、ちょうどお二人のリングは完全に同比率の相似形になるように、リングのサイズ差分を幅と厚みに反映させて、男性リングは幅3.48mm・厚1.85mmと精密に仕上げています。

お渡しの折も、とってもお喜びいただけて、お作りした僕も嬉しくなりました^^

☆お客さまのコメント
「廣瀬さま

本日はありがとうございました。

帰宅して、ゆっくり何度も眺めてみて、、、
イメージ通りの、一分の隙もない仕上がりです。とても満足しております。
サイズとカタチは勿論のこと、タンタルの質感と発色も合わさり、機能美も堪能できます。
試作のアルミ製も綺麗でしたが、本物は全く異なるオーラがあります。
メンテナンスもお願いしながら、永く大切に愛用します。

末筆となりますが、この度の指輪づくり誠にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。
今後もご縁がございましたら嬉しく思います。」

タンタル ペアリングオーダーメイド 幅3.48mm(左)と幅3.0mm(右)
ペアで¥344,300(税・送料込み)

指輪のご注文の方法は、こちらをご覧ください。
https://order.tokyo-diamond.jp/



よく読まれている人気コラムのご紹介

なぜ、私が金属アレルギー専門のジュエリーブランドに、こんなに情熱を持って取り組んでいるのか?

こちらのコラムに詳しく書いていますので、ご注文の前に、ぜひご一読ください。
→ 金属アレルギーに悩む彼女に、プロポーズしたら、一緒に会社を作ることになった話。


次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る