パプア・ニューギニアの海のようなトロピカルブルーの結婚指輪

パプア・ニューギニアの海のようなトロピカルブルーの結婚指輪

こんにちは。お久しぶりです。実は今年5月にパプアニューギニアから日本に帰国しまして、来年6月に入籍することになりました。
帰国する前から、結婚したら結婚指輪は廣瀬さんにお願いしたいと思っていたので、今回メッセージを送らせていただきました。

HPを見ましたら、まずはお会いして、打ち合わせすることになると思いますが、今月や来月のご都合はいかがでしょうか?
私も彼女もちょうど9/14に東京に行くことが決まっているのですが、かなり直前ですし、ご都合つかなければ、予定見直します。
結婚式もまだ来年の11月なので、急ぎません。
ちなみに私も彼女も金属アレルギーではないです。


という、ご連絡をいただきまして、お作りさせていただいたタンタルの結婚指輪です。

パプアニューギニアのダイビングリゾートで、1年前にお世話になったご縁から、ご依頼をいただきました。

金属アレルギーではないとのことでしたが、代官山にお越しになって色々な素材をご覧いただく中で、タンタルの渋くて重厚な雰囲気を気に入っていただき、そしてお二人が大好きなダイビングをイメージさせるトロピカルブルーの発色をリング内側に施すデザインをご希望いただきました。

着け心地の良い滑らかなタンタルの指輪に、ブルーの中に光の具合によってパープルやトロピカルグリーンの光が反射する色みがとてもいい雰囲気です。

ジルコニウムが色とりどりの色に発色することはよく知られていますが、タンタルも同様の発色原理で発色加工を施すことができます。こんなに鮮やかな色ですが、シャボン玉と同じ発色原理で、透明な皮膜が光の干渉によって発色しているように見えているだけ、という不思議な発色現象です。

この皮膜は酸化タンタル(Ta2O5)の不動態膜なので、人体にとって無害で安全な発色方法です。

また、発色処理の方法は、研磨して電解液中で通電するだけ、というものなので、この発色は色落ちしますが、また再発色をすることもできます。

おふたりだけの色を、着け心地よいペアリングでお揃いに。幸せな気持ちをいつも身につけられる素敵な結婚指輪が出来上がりました!

☆お客さまのコメント
「廣瀬様

ご連絡いただきありがとうございます。

改めて完成までの工程の多さを見ると本当に丁寧に仕上げて頂いているのがわかりますね。 
まずは指輪を完成させていただきありがとうございます!

ちょうど●●の誕生日が近いので、2人で一緒につけられます。その時は写真をお送りしますね。指輪の到着を楽しみにしております。」

☆お客さまよりの追加コメント
「ご無沙汰しております。だいぶ遅くなりましたが本日入籍しました。今日するはずだった結婚式は延期になり、入籍だけ済ませました。本当は指輪いただいてすぐにでも着けたかったのですが、入籍まで大事にとっておきました。ぱっと見シルバーのように見えて青く光ところがかっこよくてとても気に入っています。改めて素敵な指輪ありがとうございました。」

パプア・ニューギニアの海のようなトロピカルブルーの結婚指輪
タンタル ペアリングオーダーメイド 幅3.5mm(左)と幅2.7mm(右)
ペアで¥344,300(税・送料込み)


指輪のご注文の方法は、こちらをご覧ください。
https://order.tokyo-diamond.jp/

タンタルの指輪をオーダーいただいたお客さまの声を、こちらにまとめました。
どうぞ、ご参考にされてください。
→ https://tokyo-diamond.jp/voice-tantalum/


次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る