2つで1つの幸せな結婚指輪!ハフニウムの指輪の特殊な制作工程

金属アレルギーではないのですが、希少な素材のハフニウムの結婚指輪に興味がありまして、
プラチナとはどのくらい違うのか現物を拝見したり、お話を聞いたりして
検討させていただきたいと思っております。

明日1/25(土)の14時以降で空いている時間はございますでしょうか。
夕方でも問題ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。


という、お問い合わせをいただきまして、お作りさせていただいたハフニウムの結婚指輪です。

代官山にお越しいただいて、実際にハフニウムをご覧になり、見た目の美しさや珍しさだけでなく、ハフニウムの指輪の特殊な材料の切り出し方も気に入っていただけた、とのことでした。

ハフニウムは、このような板材料の形で、手に入れています。


ハフニウム材料のレーザー切断

そして、このように高出力のCO2レーザーで切り出します。切りシロは、わずか0.2mmです。レーザーでの切断時には瞬間的に6000℃の高温になるので、切断面は焼けたようになって、硬い酸化物が生成されています。

外側の大きなリングが男性リングに、二番目のリングが女性リングに、中央の部分は希望される方にはプレゼントしています。(ベビーリングにも加工可能です)


ハフニウムの冷間鍛造加工

ここからは鍛造加工です。何段階もの絞り加工を経て、リングサイズを調整してゆきます。


旋盤加工によるハフニウムの精密切削

旋盤加工で、内径と外径と高さを精密に削り出して「ブランクリング」の状態になりました。

ここからは、ヤスリを使った手作業で、デザインを削り出してゆきます。

そして、石留めと、文字刻印、そして丁寧に磨き上げて完成です。

このハフニウムリングには、分離還元の工程から、超高温のアーク熔解、大型プレスでの鍛造加工という材料の製造工程から始まって、レーザー切断、絞り加工(冷間鍛造)、機械切削、そして手作業でデザインを作る、というように現代の金属加工の粋がほぼ全て詰め込まれて実現しています。

こうして出来上がったハフニウムの結婚指輪は、金属アレルギーにならない安全性はもちろんのこと、日常生活を共にするのに安心な堅牢性、錆や変色などが一切起こらない最高の耐食性、そして飽きのこない普遍の美しさをそなえています。

TOKYO DIAMONDでしか実現しない、大自信の一品です!

ハフニウム ペアリングオーダーメイド 幅2.1mm(左)と2.4mm(右)
女性リングの正面トップにダイヤモンドを1点石留め
ペアで¥387,200(税・送料込み)


お客さまのコメント

「廣瀬さま

こんばんは。
指輪を無事受け取りました。

夫婦共に指に通しました。
幸せな気持ちでいっぱいです。

この度はお打ち合わせに始まり、
いろいろな工程を経て、素晴らしい指輪をお作りいただき
誠にありがとうございました!

大切にしたいと思います。
まだ独身の友人には結婚の際にはおすすめさせていただきますね。」



指輪のご注文の方法は、こちらをご覧ください。
https://order.tokyo-diamond.jp/

結婚指輪をオーダーいただいたお客さまの声を、こちらにまとめました。
非常にたくさんの喜びのお声をいただいておりますので、どうぞ、ご覧ください。
https://tokyo-diamond.jp/voice-hafnium/


次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る