1つの材料から2つのハフニウムのリングを制作する鍛造技術

1つの材料から2つのハフニウムのリングを制作する鍛造技術

ホームページを見てお電話させていただきました。
結婚指輪の打ち合わせをお願いしたいのですが、、


という、お電話でのお問い合わせをいただきまして、お作りさせていただいたハフニウムの結婚指輪です。

非常に材料価格が高価な純ハフニウムで結婚指輪をお作りしている代官山工房では、他のどこも真似ができない特殊な方法を開発したことによって、なるべく価格を下げ、しかも2人がなんだか幸せになるような作り方をしています。

それは、ハフニウムの1つの塊から、入れ子状に2つのリングを切り分けて、外側の部材を男性リングに、内側の部材を女性リングに仕上げる方法です。

しかも、特殊な鍛造技術を用いるため、2つのリングのサイズの差が無くても成形できるように開発しています。

ですので、おふたつのリングのデザインが、たとえ似ていないとしても、もともとは1つの材料から作ったというストーリーがあることは、おふたりだけが知っている事実。そんな制作過程も、写真画像をお送りして報告しながら進めさせていただきました。

男性リングはシンプルなスクエアなデザインにつや消し仕上げ、女性リングは柔らかい曲線にダイヤモンドを留めて、女性的な曲線の美しいリングに仕上げています。



☆お客さまのコメント
「廣瀬様
昨日はありがとうございました。
本当に素敵な指輪に仕上げて頂き、夫婦ともども大変うれしく思っております。
これから一生大切に着けていきます。

一点お伺いしたいのですが、こちらの指輪はお手入れの方はどうしたら良いでしょうか。
市販の金属磨きなどで定期的に拭くので良いのでしょうか。
よろしくお願い致します。」


廣瀬コメント:
「ハフニウムの研磨には市販の研磨剤をお使いいただいて問題ありません。

少し深いキズの研磨には、サンドペーパーの800番ぐらいから始めて、1200番、2000番と細かくしていって、最終研磨には研磨剤をお使いいただくのがよろしいかと思います。

ただ日常生活での使用では、(キズ以外は)変色やくすみは生じませんので、
一緒にお風呂に入る事で殆どの汚れは落ちます。

基本的にメンテナンスは気にされなくてよろしいかと思います。

もしダイヤモンドが曇った場合は、中性洗剤で10分ほど浸け置きして頂くときれいになります。

他の洗浄系の薬品によっても、トラブルになることは基本的にありません。
念のため、お伝えさせていただきます。」


☆完成から3年8ヶ月後の追加コメント
「廣瀬様

こんにちは.お久しぶりです!●●です.

その後,指輪を大切に二人でつけさせて頂いております.
つけ心地もばっちりです!

今後ずっとこの指輪をつけさせて頂きますので,仕上げ直しなどしたくなりましたらご連絡差し上げます.
よろしくお願い致します.」

1つの材料から2つのハフニウムのリングを制作する鍛造技術

ハフニウム ペアリングオーダーメイド 幅2.8mm(左)と幅3.0mm(右)
女性リングには、ダイヤモンドφ1.6mmを石留め
ペアで¥382,320(税・送料込み)



ご注文方法はこちらをご覧ください。
→ https://order.tokyo-diamond.jp/

ハフニウムの指輪をオーダーいただいたお客さまの声を、作品写真と合わせてこちらにまとめました。
どうぞ、ご参考にされてください。
→ https://tokyo-diamond.jp/voice-hafnium/


次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ