難削材であるタンタルを最高の着け心地に削り出した結婚指輪

難削材であるタンタルを最高の着け心地に削り出した結婚指輪

タンタルの結婚指輪の製作をお願いしたいと考えてます。
サイズ、デザイン、価格、納期等、一度お話をさせて頂きたいと思います。
こちらの希望日は、7月13~15日、20、21となります。ご都合の良い日をご連絡下さい。
よろしくお願いします。


という、お問い合わせをいただきまして、お打ち合わせにお越しになり、お作りさせていただいたタンタルの結婚指輪です。

ご希望いただいたのは、「究極の着け心地」に削り出した丸みのデザイン。指輪の幅もおふたりで同じ幅3.5mmにしたお揃いのデザインです。

やっぱり、永くずっと着ける指輪だから、着け心地の良さが最優先事項。余計なデザインは無いほうがいい、ということで、この「究極の着け心地」の着け心地とシンプルな美しさを気に入っていただけました。

タンタルは、本当に加工が大変な金属です。融点が2996℃と高いため簡単に溶かすことはできず、削り出しで造形するしか方法がありません。しかも硬くて粘りもあるため、手間がかかるだけでなく削り出した削り屑が針状になって出るので、無防備な状態で加工するとチクチク刺さって非常に不快な思いをします。

このリングのように、リング内周の丸みを削り出すことも本来は大変なのですが、TOKYO DIAMONDではタンタルの加工をかれこれ15年ぐらい積み上げてきました。設備を整え、道具を整え、最適な加工条件を確立したため、今では楽しんで制作ができています。

シンプルなリングですが、最高級でかつ難削材であるタンタルをこの形にするために、長い年月と工夫の数々が注ぎ込まれているのです。

出来上がってしまえば、身につける方にとっては、この上なく優しく、美しく、そしてタフと、本当に素晴らしい素材です。

難削材であるタンタルを最高の着け心地に削り出した結婚指輪
タンタル ペアリングオーダーメイド ともに幅3.5mm
ペアで¥342,360(税・送料込み)


ご注文・ご相談はこちらからどうぞ!
https://order.tokyo-diamond.jp/

タンタルの様々な制作例は、他にもこちらに
https://tokyo-diamond.jp/


次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ