艶消しの鎚目仕上げのかっこいい黒!タンタルの結婚指輪

TOKYO DIAMOND 廣瀬様
始めまして。●● ●●と申します。
タンタル製の結婚指輪を探して、TOKYO DIAMOND様のWebサイトにたどり着きました。

結婚指輪の制作をご依頼させていただきたいと考えております。
私は福井県に住んでいるのですが、コロナ禍のため、残念ながら東京の工房まで伺うことが難しいです。
ご依頼にあたっては、メールやビデオ通話などで、やりとりをさせていただけないでしょうか。

婚約者と二人でTOKYO DIAMOND様のブログの制作例をたくさん拝見して、現段階でのイメージがおおよそまとまっているので、下に書かせていただきます。
男性リング:タンタル製、サイズ12号、幅3.5mm、内側に文字の刻印あり
女性リング:タンタル製、サイズ10.5号、幅3mm、内側に文字の刻印あり

デザインは、ストレートのリングで、半分だけ槌目仕上げがいいなと考えています。

男性リングのほうは、槌目と鏡面仕上げが半々のものをイメージしています。
女性リングのほうは、半分だけ槌目を付けた上で、さらに全体をサンドブラスト?などで艶消しにしたものをイメージしています。


という、お問い合わせをいただきまして、メールオーダーでお作りさせていただいたタンタルの結婚指輪です。

当初から明確なご希望をお伝えくださいましたので、数カ所の細部の確認を行なって、ご注文をお受けさせていただきました。

特徴的なのは、半周だけを金槌で叩いた鎚目(つちめ)仕上げにして、仕上げの境界線は、フワッと自然に消したように仕上げた点です。

また女性リングのほうには、鎚目の上からサンドブラスト仕上げを乗せて、アジのある仕上げにしています。

一度もお会いしないでもメールオーダーで、こんなに二人だけの唯一無二の結婚指輪が完成します。

ぜひ、誇らしい気持ち、だれとも違う優越感、お揃いの指輪をアレルギーの心配を生涯しないで一緒につけられる安らぎ、を感じてください^^

☆お客さまのコメント
「TOKYO DIAMOND 廣瀬様
お世話になっております。●●です。
昨日、無事指輪を受け取れました。

タンタルの実物を見ないまま、制作をお願いしていました。
TOKYO DIAMOND様のブログに投稿されている写真を見て、実際どれぐらい黒いのかな?と思っていましたが、
実物を見ると、普通の指輪とは違うとはっきり分かるほど黒いですね。

艶消し加工を施していたいただいた婚約者の指輪の方は、特に黒く見えます。
黒い指輪を欲しがっていた婚約者も、「かっこいい」ととても満足しています。

試作品に対して、指輪の側面?が平らになっているのが気になるので、丸みをつけていただけないか相談したと思います。
こちらも、指輪の内側からなめらかに丸みが付いていて、思った通りの仕上がりです。
要望にお答えいただき、大変ありがとうございました。

廣瀬様にご依頼してよかったと感じております。

昨日から指輪を着けていますが、今のところサイズや着け心地も違和感ありません。
もし、サイズ変更等あれば、またご相談させていただくかもしれません。
その際は、ぜひよろしくお願いいたします。

この度は制作ありがとうございました。
最後に、手元の写真だけで恐れ入りますが、お手紙に書かれていた通り、写真をこのメールに添付してお送りいたします。」

タンタル ペアリングオーダーメイド 幅3.5mm(左)と幅3.0mm(右)
ペアで¥343,200(税・送料込み)


指輪のご注文の方法は、こちらをご覧ください。
https://order.tokyo-diamond.jp/

結婚指輪をオーダーいただいたお客さまの声を、こちらにまとめました。
非常にたくさんの喜びのお声をいただいておりますので、どうぞ、ご覧ください。
→ https://tokyo-diamond.jp/voice-tantalum/


次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る