素材にこだわりと情熱を注いだ結婚指輪

素材にこだわりと情熱を注いだ結婚指輪

廣瀬様

初めて連絡させております。
●●と申します。

数ヶ月前から廣瀬様のウェブサイトを見ております。
自分は病気と言っていいほどこだわりが強く、例えばプラチナの指輪と聞けば、添加物のほうが気になる性質です。
今の世の中、プラチナやら金やらで、添加物について知らない?気にしない人が多く、原宿の販売員に聞いても分からないというケースがありました。
私自身今のところ金属アレルギーはないのですが、いつどうなるか分からない以上、イオン化する金属は身に付けません。
チタンが特に好きです。

廣瀬様のウェブサイトを見て、金属に対する知識と品質のこだわりに感動いたしました。
廣瀬様の作品や、廣瀬ご自身に好感を持ちました。

長い話ですみません。野郎からこんなこと言われてもうれしくないですよね(笑)。

恐縮ですが、一度廣瀬様の工房へ足を運んでよろしいでしょうか。

廣瀬様に直接お会いし、色々ご教授してほしいことがありますし、実際に廣瀬様が取り扱う金属を手に取って感じたり、色具合を拝見したく思います。(画像や知識だけではやはり限界を感じますので)

。。。とは言ったものの、今週は空きがなく、GW中か、それ以降になってしまうと思います。

特に下記に興味があります。
・タンタルの重みの感じ、色具合、様々な仕上げ
・関係ないのですが、ハフニウムにも興味あります。

上記2点はこれまで実際に手に取ったり、見たことがなかったため、この機会に是非、と。


という、お問い合わせをいただきまして、お作りさせていただいたタンタルの結婚指輪です。

代官山にお越しになり、素材への情熱や、こだわり、ご質問など、たくさんのお話をお聞きして、実際に素材各種をご覧いただきながら、お話をさせていただきました。

自分で言うのもなんですが(笑)、結婚指輪ひとつに、これだけの知識と技術を注いでいるところは、世界で他のどこにもないですよね。

私自身が、こういうご質問をいただいて、お答えすることが大好きです。

そして、素材にこだわりと情熱を注いだら、あとはデザインは着け心地が良くて素材の良さが引き立つシンプルな形にする、という考え方も大好きです。

幅5.0mmと、少しボリュームが大きめで、タンタルのずっしりとした重みを感じられる作り。こういうリングが、超かっこいいのではないでしょうか。

☆お客さまのコメント
「廣瀬様

ご連絡ありがとうございます。

指輪を今受け取りましたので、ご連絡いたします。

郵送費・箱費用を差し引いていただいたのに、わざわざありがとうございます。お箱も十分すばらしいです。

指輪はずっしり感があり、とても自分好みです。サイズも以前よりは取り外しが楽になっており、でもしっかり間接部分で止まり、力を入れないと抜けません。数ヶ月前サンプルをいくつか見せていただき、試作品も試しましたが、完成品は別格です。期待値が100とすれば、実物をいただいた今の気持ちは150ほどです。

全部大事に使用させていただきたく思います。

数ヶ月間とそれ以前よりやり取りさせていただいたお時間、まことにありがとうございました。次回は25周年記念の際、声をかけさせていただきたいと思っております。次回はハフニウムか、もし可能であればイリジウムの製作をお願したいと思います。(イリジウムに向けてがんばります)。」

素材にこだわりと情熱を注いだ結婚指輪


指輪のご注文の方法は、こちらをご覧ください。
https://order.tokyo-diamond.jp/

結婚指輪をオーダーいただいたお客さまの声を、こちらにまとめました。
非常にたくさんの喜びのお声をいただいておりますので、どうぞ、ご覧ください。
→ https://tokyo-diamond.jp/voice-tantalum/


次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る