生涯に渡ってアレルギーフリー、ストレスフリーなハフニウムの結婚指輪

生涯に渡ってアレルギーフリー、ストレスフリーなハフニウムの結婚指輪

タンタルかハフニウムで指輪の作成を依頼したいです。


という、お問い合わせをいただきまして、お打ち合わせにお越しになり、ご注文いただいたハフニウムの結婚指輪です。

金属アレルギーにお困りとのことで、生涯に渡って金属アレルギーの心配をしなくてもいい素材がいいということで、弊社ホームページや様々な情報を調べる中で、最高の素材としてタンタルもしくはハフニウムのどちらかから選ぼうということになったとのことでした。

中でも、ハフニウムは、金属の色が自然な銀色で、しかも1つの材料の塊から2つのリングの部材を切り出して制作するということ、しかも一番真ん中の部材は将来ベビーリングとして加工することもできるというお話をさせていただいたことが、決定の要因になったとのことでした。

タンタルとハフニウムの違いは、金属の色の違いだけでなくて、歩留まりや加工性の違いから材料の取り方が違うことも挙げられます。他にも重さ、硬さ、耐食性なども違うのですが、ともに元素周期表の最後の列に並ぶ2つの最高峰という感じです。ちょうど金とプラチナが隣同士に並んでいるのと近い関係だと言えます。

そんなハフニウムを、幅2.0mmの細身のリングに削り出して、美しい鏡面研磨で仕上げさせていただきました。

金属アレルギーフリー、ストレスフリー、メンテナンスフリーなのは、素材の良さとシンプルなデザイン、そしてジャストフィットにお作りするオーダーメイドゆえですね。

☆お客さまのコメント
「廣瀬さん
明けましておめでとうございます。

この度は素敵な指輪を作成いただき、本当にありがとうございます。
指輪の小箱も可愛く、結婚指輪として最高の選択ができたと思っております。

また、先日子供も無事生まれ、この指輪とともに新しい家族との生活もスタートしました。
そこで、最初の打ち合わせの際に相談しましたベビーリングについてですが
こちらはどのような形で作成をお願いすればよろしいでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが
ご教示のほど、よろしくお願いします。」


廣瀬コメント:
「ご出産おめでとうございます!
かわいい、赤ちゃん^^
ご無事でなによりです。

おふたりのリングを切り抜いた、真ん中の部材が残っておりますので、こちらと同じように、真ん中の部材からベビーリングを制作させていただくことが可能です。
https://tokyo-diamond.jp/hafnium-babyring/h

デザインにつきましては、おふたりのリングと同じデザインで、サイズのみ-8号(内径10mm)でお作りするのがよろしいかと思いますが、他のデザインや、誕生石を入れたり、文字入れなどもできますので、ご希望がございましたらお知らせください。

価格はシンプルな形でしたら同様に46,000円(税別)、その場合の納期は約2ヶ月となります。」

生涯に渡ってアレルギーフリー、ストレスフリーなハフニウムの結婚指輪
ハフニウム ペアリングオーダーメイド ともに幅2.0mm
ペアで¥315,360(税・送料込み)


指輪のご注文の方法は、こちらをご覧ください。
https://order.tokyo-diamond.jp/

デザインの一覧はこちらに
https://tokyo-diamond.jp/catalog/


次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る