メンテナンスフリーの丈夫な素材!ハフニウムの結婚指輪

メンテナンスフリーの丈夫な素材!ハフニウムの結婚指輪 Hafnium Rings

HPを見て御社で結婚指輪を作成していただきたいと思いました。
デザインはカタログや作成例を見て考えてみました。
参考にしたデザインの画像を当日お持ちいたしますので、直接お合いしてご相談できればと考えております。

金属アレルギー等は今の所ありませんが、ずっと着用するに当たって発症すると困ること、またずっとつけるものなので傷等に強いと嬉しいことから、材料はハフニウムかタンタルで考えております。

以下に婚約者と二人で相談した内容を記載いたします。
◯依頼内容:結婚指輪の作成
◯予約希望日:名古屋からお伺いいたします。
関東へ行くのに合わせて御社に伺いたいと考えているので
2019年3月9日(土)11~12時の1時間程度だと助かります。
(もし上記が無理であれば2019年3月11日(月)11~17時の間でお願いいたします)
◯予算:40万円前後
◯材質:ハフニウムかタンタル
◯サイズ:9号と14号くらい(細かくサイズ合わせをしたい)
◯オプション:彼女の方にミル打ちorダイヤモンド(四角いカット)を入れたい
◯デザイン
・正面と反対側に斜めにラインを入れたい
・斜めのラインで仕切った片側は鏡面仕上げ、もう片側はつや消し(クロスのヤスリがけのような、綾目ヘアライン?)仕上げにしたい
・ハフニウムにするなら内側、側面、斜めのラインに青の発色を入れたい
・リング幅はまだ決められていないのでサンプルを見て決めたい
・リングは丸っぽいのか四角いのかで悩んでいるのでサンプルを見て決めたい
◯質問事項
・ハフニウム、タンタルでミル打ちが可能か?
・ハフニウムの発色の色の濃さは調整できるか?
・傷がつきにくい方が良いので強鍛造などはあるのか?
・内側に入れる刻印はいつまでに決めればよいか?
・内側に入れる刻印の文字数はどれくらいか?
・注文を前提としたときに試作品はいただけるのでしょうか?
◯その他要望
・ハフニウムの青発色の色、タンタル(酸窒化処理)の色も見てみたい


という、お問い合わせをいただきまして、お作りさせていただいたハフニウムの結婚指輪です。

お打ち合わせでは、たくさんの要望をお伝えいただきましたが、デザインの足し算をするだけでなく、引き算もしながら、一緒にデザインを考えてゆきました。

デザインは、正面トップに幅一杯のダイヤモンドを石留めできる、なだらかな凹みのある形。男性リングも、お揃いになるように同じ形に仕上げています。そして、リング内周には、ロイヤルブルーの発色を入れて美しいペアリングに仕上がりました。

ハフニウムよりも硬い物質は世の中にたくさんあるので、全く傷がつかないということはありませんが、強鍛造を施したハフニウムは、プラチナなどに比べて3倍近いの硬度があり、丈夫でメンテナンスの必要がないため、日常生活で指輪にあまり気を使わなくて良いので快適です。

☆お客さまのコメント
「廣瀬様

お世話になっております。
指輪が届きましたので、ご連絡いたします。

思っていたよりも黒っぽい感じでしたが、概ね満足のいく出来映えでした。
クルミの木箱もとても色合いがよく、気に入りました。

メンテナンス等でまたお世話になると思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。」

メンテナンスフリーの丈夫な素材!ハフニウムの結婚指輪 Hafnium Rings

ハフニウム ペアリングオーダーメイド 幅4.0mm(左)と幅2.1mm(右)
女性リングの正面には、ダイヤモンドφ2.0mmを石留め
ペアで¥397,440(税・送料込み)



ご注文方法はこちらをご覧ください。
→ https://order.tokyo-diamond.jp/

ハフニウムの指輪をオーダーいただいたお客さまの声を、こちらにまとめました。
どうぞ、ご参考にされてください。
→ https://tokyo-diamond.jp/voice-hafnium/



次の記事: »

前の記事:«


新作情報を見る