リング内側のロイヤルブルーが美しい!ハフニウムの結婚指輪

チタン族の王様に当たる金属、ハフニウムの結婚指輪 Hafnium Rings

結婚指輪の打ち合わせを希望します。
第1希望は4/29(月),第2希望は4/28(日),時間帯は可能であれば午後がよいですが、予約が埋まっていたら午前中でも構いません。
デザインや素材はそちらにお伺いしてから相談したいです。


という、お問い合わせをいただきまして、お作りさせていただいたハフニウムの結婚指輪です。

このハフニウムという、日常では聞き慣れない原子番号72の金属ですが、チタンの仲間で、チタンよりも3倍ずっしりと重く、チタンよりも変色やくすみが無く銀色の輝きを持ち、チタンよりもずっと希少な、チタン族の王様に当たる金属元素です。

性質が素晴らしい代わりに、材料原価も非常に高価なので、一生ものの結婚指輪にはとても向いています。その高級感のある手触りも、さずがチタン族の王様という感じです。もちろん、その耐食性の高さから金属アレルギーの心配もありません。

ハフニウムは、チタン族なので、チタン同様に陽極酸化によって、美しい発色を得ることができます。

その性質を利用して、ロイヤルブルーの発色をリング内側に施して、美しいペアリングとして仕上げさせていただきました。



☆お客さまのコメント
「廣瀬様

お世話になっております。
ご連絡ありがとうございます。
確かに受け取りました。

元々結婚にあたり、指輪を作る予定はありませんでした。ですが、私もパートナーも大学は工学部出身のため、ハフニウムという日常では馴染みのない金属でアクセサリーが作れることに惹かれ、また焼き付けの青い色がとてもきれいだったため、廣瀬様にご依頼する運びとなりました。

このたびは大変素敵な指輪を作っていただき、ありがとうございました。
改めてお礼を申し上げます。」

チタン族の王様に当たる金属、ハフニウムの結婚指輪 Hafnium Rings

ハフニウム ペアリングオーダーメイド 幅2.5mm(左)と3.0mm(右)
ペアで¥365,040(税・送料込み)


ご注文・ご相談はこちらからどうぞ!

https://order.tokyo-diamond.jp/


デザインの一覧はこちらに

https://tokyo-diamond.jp/catalog/


次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ