金属アレルギーにならない木目金(もくめがね)の結婚指輪 22K Yellow Gold × Platinum900-Iridium100

木目金の指輪を金属アレルギーの心配がない素材で作ってほしい。
という、ご依頼をいただきまして、
22金イエローゴールドと、イリジウムで割ったプラチナ(Pt900-Ir100)の
組み合わせで木目金を作り、結婚指輪として仕上げました。
木目金(もくめがね)というのは、
日本の江戸時代に編み出された日本独自の伝統技法であり、
異種金属どうしを鍛接し、独特の木目模様を生み出しますが、
一方で、美しい模様を出すためには、
削り出す分量を多くする必要があり、歩留まりを重視して
銅や銀、赤銅など比較的安価な材料で作られる事が多いです。
しかし、銅はカブレを引き起こすことが多いですし、
銀は黒ずんでしまいます。とても結婚指輪には向きません。
そこで、代官山工房では、
22金イエローゴールドという、宝飾材料としては最も品位が高い金と、
イリジウム割プラチナという、最高級のプラチナを贅沢に使って、
接合し、木目金を作成しました。
しかもイリジウム割プラチナは、パラジウムを全く含まないので、
金属アレルギーの心配もありません。
各種金属の特性を熟知し、自在に扱える代官山工房だからこそ出来る
世界のほかのどこもマネできない、最高の木目金の結婚指輪が完成しました。
(画像をクリックすると拡大表示されます)

金属材料

木目金(もくめがね)を作る治具

バーナーで加熱して接合

金属アレルギーの心配がない木目金(もくめがね)の指輪 
男性リング(手前):22金イエローゴールド×プラチナ(イリジウム割)木目金、内側はハフニウム
女性リング(奥):22金イエローゴールド×プラチナ(イリジウム割)木目金
オーダーメイド(ペアで)     ¥395,000(税・送料込み)
指輪の注文の仕方はこちらをご覧ください。→ http://ringology.org/grape2/
他にも金属アレルギーにならない指輪はこちらをご覧下さい。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ