白金族で最も白い金属・ロジウムのバングル Pure Rhodium Bangle

いち希少貴金属マニアとして、いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。
シンプルな楕円タイプのバングルを、
ロジウムで作成しようと思い、素材のロジウム板を購入しました。
製作は可能でしょうか?
という、お問い合わせをいただき、
お作りさせていただいた純ロジウムのバングルです。
お持ち込みいただいたロジウムの円盤を
レーザーカットで切り抜き、磨き上げて仕上げいます。
ロジウムは、白金族の中でもっとも白く(反射率が高く)、
硬くて、耐食性が高く、融点が1964℃、と非常にハイスペックな素材なのですが、
一方で、曲げ加工や鍛造加工が非常に困難な素材でもあります。
当然、鋳造加工も不可能です。
望み通りの形状にしたい場合は、
粉末冶金でバルク材を作成したのちに、切削加工を行なうしかありません。
世の中に、ロジウムメッキの製品は数多くあれど、
純ロジウムの無垢材から切り出して制作されたバングルは
これがおそらく世界初です。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

純ロジウムのバルク材

レーザーで切り抜き

サンドペーパーで面を整える

純ロジウムのバングル 厚み4.5mm・幅6mm    ¥162,000(材料持ち込み・税込)
稀少金属のジュエリーのご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
これまでにお作りした稀少金属のジュエリーは他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ