世界初のロジウム無垢の指輪 Pure Rhodium Ring

ロジウムのバングル制作の残りの母材からリングの製作もお願いしたいのですが、、
というご希望をいただきまして、
お作りさせていただいた、ロジウムの指輪です。
ロジウムは、白金族の中でも最も白い金属。
同じく白金族に属する、プラチナやイリジウム、パラジウムと比べても、
はっきり分かるほど、白い輝きが美しいです。
非常に硬い素材でもあるので、曲げたり延ばしたりできず、
以前にお作りさせていただいたバングル→ http://ringology.org/banana/2318344
を切り出した残材から、レーザーを使って切り抜いて、制作しました。
レーザーカットしたロジウム材を超硬工具で、削り出したあと、
ダイアモンド工具とダイヤモンド研磨剤を使って磨き上げて
シンプルで美しい曲線のリングに仕上げました。
世の中には、ロジウムメッキを表面に施しただけのアクセサリーは数多くありますが、
純ロジウムの塊をそのまま削り出した指輪は、非常に珍しいです。
ずっしりとした重みと素材感を楽しめる指輪に仕上がりました。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

純ロジウムの焼結材

レーザーでリングを切り出したところ

ダイヤモンド工具で形を整えたところ

☆お客さまのコメント
「ロジウムの指輪が届きました。
非常に丁寧な鏡面仕上げで、素材の白さ・美しさが際立っているように感じます。
素材は大変高価でしたが、やはりロジウムで作成して良かったと思えました。
バングルも指輪も、私の生涯の宝物にしたいと思います。
今回は廣瀬さまのおかげで、
おそらく世界初のロジウム無垢のバングル、
そして世界でも珍しい(ひょっとしたら初?)ロジウム無垢の指輪の作成という
私の5年越しの夢をかなえることができました。
大変感謝しております。ありがとうございました!」

純ロジウムの指輪 厚み3mm・幅6mm    ¥108,000(材料持ち込み・税込)
ご注文・ご相談の詳細はこちらから。→ http://ringology.org/grape2/
これまでにお作りした稀少金属のジュエリーは他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ