酸にもアルカリにも薬品にも強いハフニウムの結婚指輪 Hafnium Rings

仕事柄、試薬(特に酸)に強い金属で指輪を作るのが希望です。
そんなお問い合わせをいただいて、
お作りさせていただいたハフニウムのペアリングです。
おふたりは、日本とドイツに離れて暮らしているとのことで、
スカイプをつないで、お打ち合わせをさせていただきました。
シンプルなデザインをご希望いただきましたので、
リング外周の丸みとリング内周の丸みの付け方、そして仕上げ方なども
画面ごしに、綿密にお打ち合わせをして、
その後、試作を作ってご確認いただき、
お作りさせていただきました。
ハフニウムは、その強固な不動態皮膜によって、酸にもアルカリにも強く、
その他フッ酸を除く、全ての薬品に強い金属です。腐食したり溶け出したりしません。
ですので、当然金属アレルギーの心配もありません。
シンプルながらも、素材となめらかな着け心地に
こだわりのある特別な結婚指輪が出来上がりました。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

アルミ試作はドイツにて確認

ハフニウム材を切り分け

内側は女性リング、外側は男性リングに

スカイプで打ち合わせ

☆お客さまのコメント
「指輪の木箱は桜材とのことで、
私の誕生日が桜の時期なので不思議な縁を感じました。
こちらの工房は、私の専門の合成化学に縁の深い金属である
ルテニウムの指輪を探していた時に見つけました。
金・銀・プラチナといったポピュラーではない金属で、
仕事柄、試薬(特に酸)に強い金属で指輪を作るのが希望で、
素材の美しさの光る作品を見て、自分たちの結婚指輪は
是非こちらにお願いしたいと思いました。
形はシンプルながら、内側のカーブに工夫を凝らしていただいたとのこと。
なめらかでつけ心地がよく、サイズもぴったりでとても満足しています。
アルミニウムの試作品とは違ってとても存在感がありますね。
指輪の素材ははルテニウムではなくハフニウムになりましたが
フッ酸を使うような仕事はほとんどないので実験室でも安心してつけられます。
次の記念日には、是非残るロジウムかレニウム(もしくはイリジウム)で
二重のメビウスリングを作っていただきたく。
一重のメビウスリングは結構見かけますが、
二重のはあまり見かけないと思ったもので。
それでは、ユーラシアの西端より、廣瀬さまの益々のご活躍をお祈り申し上げます。」

ハフニウムの指輪 幅3mm オーダーメイド(ペアで)   ¥361,800(税・送料込み)
ハフニウムの指輪の作り方はこちらをご覧ください。→ http://ringology.org/grape2/
他にも金属アレルギーにならないハフニウムの指輪はこちらをご覧下さい。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ