新開発!ハフニウムの美しい青色の発色 Hafnium,Tantalum,Zirconium Rings

昨年からwebページをたびたび拝見していました。
どれも興味深い記事で、特にイリジウムの削った粉末を集めて
そこから指輪が作れないかと妄想していました。
このたび結婚式を迎え、指輪というものに目を向けましたが、
どれも何かか違う様に感じてしまい先に進めず時間が過ぎてしまいます。
指輪をお願いするならばRINGOLOGYの廣瀬さんに一度はお話しをうかがいたいと感じ、
この度連絡させていただきました。
という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいた結婚指輪です。
男性リングは、ハフニウムとタンタルを使った3色の組み合わせ
女性リングは、ジルコニウムとタンタルを使った3色の組み合わせ
になっています。
当初、お打ち合わせでは、素材を何にしようか
様々な金属の種類と、それらの組み合わせを検討しましたが、
最近、はじめてハフニウムの発色加工に成功したということが話題に上がり、
ハフニウムに青色の発色を施したデザインにしようということになりました。
素材を熟知し、お客さまと一緒に挑戦を続ける
代官山工房だからこそ実現した、世界にたった一組の結婚指輪です。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

組み立て前の材料

材料を組み立てた段階

粗削りの段階

☆お客さまのコメント
「指輪到着いたしました。
ずっしりと重みのある二人だけの指輪に満足しております。
年月が経ち、またメンテナンス等お願いすることがあるかもしれません。
その際はまたよろしくお願い致します。」

ハフニウム×タンタル(奥)幅4.5mm、ジルコニウム×タンタル(手前)幅4.5mm 
ペアリングオーダーメイド 
ペアで¥398,520(税・送料込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
これまでにお作りした指輪の数々はこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ