福岡のセレクトショップminorityrevにて、新作を公開します!

最高に美しい彫りを、
最高に珍しい地金に刻んで、ジュエリーに仕上げたら、、、
そんな実験的な試みを、
ご近所のご縁で、ハワイアンジュエリーの専門店Pua Allyさんとのコラボレーションで実現した、
ニオブの指輪(手前)とバナジウムの指輪(奥)です。
★ニオブ:元素記号Nb 原子番号41
南アフリカや、オーストリアからコロンブ石として産出するレアメタル。
ニオブは、タンタル(元素記号Ta)と同じ、V族の金属で、タンタルとほぼ同じ性質を持つ金属です。
金属アレルギーの原因にならないことや、粘りが強く加工が難しい点などもタンタルと同じ。
異なる点は、色と重さです。
ニオブの色は、タンタルよりもずっと白く、
色の白さはハフニウムの次ぐらいに並びます。
ジルコニウムよりも白く、ジルコニウムのような赤みもありません。
工業的には、ニオブとチタンの金属間化合物がマイナス263℃で超伝導の性質を発現するほか、
高機能の鉄鋼材料に添加されて、耐熱性や高温状態での機械的強度を保つ性質を持つなど、
機能的にも、非常に優れた材料でもあります。
多結晶ダイヤモンドを合成するためのルツボとして用いられたりもします。
★バナジウム:元素記号V 原子番号23
モロッコや、アリゾナで産出するバナジン鉛鉱を還元・精製したレアメタル。
その他、オイルサンド中からも取り出して利用されている。
バナジウムも、タンタル、ニオブと同じくV族の金属で、性質としてもタンタル、ニオブと似ています。
もちろん強固で安定した不動態膜を形成するので金属アレルギーの心配もないです。
ニオブよりも更に軽く、比重は6.0(ニオブは8.57、タンタルは16.5)。
青みが強い、深い黒色の金属色も特徴的。
このバナジウムの青みが強い深い黒色は、宇宙に存在する他のどんな金属色とも似ていません。
健康のイメージで、健康食品やミネラルウォーターの宣伝に使われているが、効果については不明。
それよりも、触媒や、鉄鋼材料の高機能化など工業用途としての価値が大きいです。
これらのニオブの指輪、バナジウムの指輪、そして併せてジルコニウムの指輪は、現在、
福岡のセレクトショップminorityrev平尾にて、展示中です。
minorityrevのHP → http://www.minorityrev.com/
九州地方の方にとっては、稀少金属の手触りや、色や質感を手に取って、ご覧いただける機会として
ご利用いただければと思います。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます。)

元素周期律表

蔦の覆う壁面が美しいminorityrevのショップ

九州で最初にマルタン・マルジェラを扱い始めたショップでもある

ニオブの指輪(左) 幅4mm ハワイアンエングレイビング”IPOLANI”   ¥181,000(税別)
バナジウムの指輪(右) 幅4mm ハワイアンエングレイビング”LILI’UOKALANI”   ¥181,000(税別)
サイズ展開は、1号〜30号、
指輪の幅は、3mm〜6mmまでの間から選べます。
ハワイアンエングレイビングの図柄はこちらからお選びいただけます。→ http://www.puaally.com/hawaiian-motif/index.html
他、アレンジのご希望も承ります。
ご質問・ご相談はこちらからお願いいたします。→ http://ringology.org/grape1/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ