ニオブの美しい陽極酸化発色を活かした結婚指輪 Niobium Rings

結婚後は仕事先でも指輪をしたいと考えていますが、私の勤める部署では腐食性の高い臭素を扱っており、通常の金属では錆びてしまいます。
ニオブ、タンタルといった金属であれば腐食しないことがわかっているので、レアメタルでの指輪作製をお願いしたいと考えています。
現在円安傾向で原材料費が高騰しているようですが、シンプルなデザインのものをペアで作成した場合、いくらくらいになりますでしょうか。
また、納期はいつ頃になりますでしょうか。
という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたニオブの結婚指輪です。
化学プラントのバルブに使われているニオブ材を、お仕事の関係から手に入れたということで
材料をお持ち込みでの制作をお受けさせていただきました。
バルブの大きなニオブの塊を、レーザーで切り出し、
そこから鍛造と機械切削を組み合わせて、指輪の形状に整え、
最後の仕上げには、陽極酸化で美しく発色するニオブの特性を活かして、
男性リングの内側にはロイヤルブルー〜イエローのグラデーション発色、
女性リングの内側にはローズピンク〜イエローのグラデーション発色を施しました。
ご注文いただいてから4ヶ月。
世界で他のどこにもないストーリーと意匠の結婚指輪が出来上がりました。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

お持ち込みいただいたニオブのバルブをレーザーカット

無垢材から見事に指輪のかたちに

陽極酸化で美しく発色するニオブ

☆お客さまのコメント
「お世話になります。
本日指輪を確認いたしました。
素晴らしい仕上がりで、大変うれしく思っています。」

ニオブ ペアリングオーダーメイド 幅2.5mm
ペアで¥226,800(税・送料込み・ニオブ材はお持ち込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
様々なレアメタルで制作したの指輪は他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ