タンタルの指輪にプリンセスカットのダイヤモンドを石留め Tantalum Rings

ホームページを見て、結婚指輪をお願いしたいのですが、、、
という、お電話をいただきまして
お作りさせていただいたタンタルの結婚指輪です。
タンタルは熔接が出来ない金属なので、
ツメを立てて石留めを行なうのが、非常に困難な素材です。
それで、開発したのが、このプリンセスハグという石留めの方法です。
プリンセスカットのダイヤモンドを、
リングの幅いっぱいにセットし、シンプルで余計な装飾は一切なし。
黒いタンタルを背景にしてダイヤモンドがまばゆい光を放ちつつも、
毎日身につけるのに適した、実用的なデザインに仕上がる石留めの方法となっています。
もちろんタンタル素材だから、金属アレルギーの心配がない上に、
プラチナの2.5倍以上の硬度があって非常に丈夫。
プラチナの指輪でありがちな変形もなく、石も強力にホールドしてくれます。
そして、基本的にメンテナンスの必要もありません。
美しさと実用性を兼ね備えた指輪に仕上がっています。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

プリンセスカットのダイヤモンドを石留め

硬いタンタルが石をガッチリ掴んでいる

スマートな印象のデザイン

タンタル ペアリングオーダーメイド 幅5.5mm(左)と幅3.0mm(右)
プリンセスカットダイヤモンド石留め
ペアで¥394,200(税・送料込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
金属アレルギーにならないタンタルの指輪は他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ