2つで1つ!タンタルとハフニウムの結婚指輪 Tantalum & Hafnium Rings

お盆の時期にお店に伺いたいのですが、開いていますか?
と、お問い合わせをいただいたのが6月末のこと。
お盆にお打ち合わせをさせていただき、
仕様の決定、試作を作ってデザインを吟味、材料手配、切り出し、削り出し
文字入れ、鏡面研磨加工、と3ヶ月半の制作期間を経て
完成したタンタルとハフニウムのペアリングです。
男性のタンタルのリングの外周の凹のかたちと
女性のハフニウムのリングの外周の凸のかたちが
ぴったり噛み合うようなデザインをお作りしています。
耐摩耗性が高く、丈夫なタンタル素材ですが、
それは、切削加工が非常に難しいことでもあります。
そこで代官山工房では、タンタル切削用の超硬製の刃物を
炭化タングステンとコバルトの配合比率から、独自に開発。
トルクの弱い卓上旋盤でタンタルを精密切削しても
刃こぼれしないで、正確に削り出しを行なえるようにしています。
特殊な素材だけに特化して研究開発を積み上げている
代官山工房だからこそ出来る、
金属アレルギーにならなくて、100年間、毎日着け続けても
丈夫で安全な、タンタルとハフニウムの結婚指輪が出来上がりました。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

ハフニウム材(左)とタンタル材(右)

タンタル切削用の特製刃物

タンタルを旋削

☆お客さまのコメント
「昨日、指輪を受け取り確認しました。
指輪の美しい輝き、シンプルなデザイン、付け心地も良く全てにおいて、大変気に入りました。
指輪だけでなく、カリンの木箱もお気に入りです。
私達の宝物が一つ増えました。
初回のみのお伺いでしたが、無事に完成し安心しました。
心から感謝いたします。
この度はありがとうございました。
またの機会がありましたら、宜しくお願いします。」

タンタル(右)とハフニウム(左) 幅3.5mm
ペアリングオーダーメイド     ペアで¥329,400(送料・税込)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
金属アレルギーにならない指輪は他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ