市松模様のレーザー彫刻・タンタルのペアリング Tantalum Rings

金属アレルギーにならない指輪をお作りいただけると知って、お電話いたしました。
という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたタンタルのペアリングです。
男性リングは、シンプルで渋い梨地仕上げに、
女性リングは、幅7mmの幅広の形状に、
梨地と鏡面研磨に仕上げ分けした市松模様を施しています。
非常に高融点で(融点2996℃)、硬いタンタルですが、
光エネルギーを収束したレーザーであれば、瞬間的に6000℃以上に加熱されるので、
蒸発させられて彫刻を入れる事ができます。
そこで、レーザー加工でマス状に彫ってゆき、
サンドブラスト加工で梨地に仕上げ、彫り残した部分を鏡面に磨き上げて
この模様を作っています。
模様が立体的なので、図柄も半永続的に残るのも特徴です。
美しい雰囲気のペアリングが出来上がりました。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

タンタル材を切り出したところ

粗削りの状態

市松模様をレーザーで彫ってゆく

☆お客さまのコメント
「昨日、完成した指輪を受取りました。
有り難うございました。」

タンタル ペアリングオーダーメイド 幅7.0mm(左)と幅3.5mm(右)
市松模様をレーザー彫り
ペアで¥375,840(税・送料込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
金属アレルギーにならないタンタルの指輪は他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ