医療用素材を宝飾品に転用!タンタルの結婚指輪 Tantalum Rings

金属アレルギーの心配がないタンタル素材で
結婚指輪を制作していただきたくてお電話しました。
という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたタンタルの結婚指輪です。
タンタルは、主にオーストラリアでコルンブ石として
同族のニオブと一緒に産出する稀少金属。
非常に安定な不動態を形成するため、酸にもアルカリにも溶けない耐食性を持ち、
この事から、金属アレルギーの原因になることもありません。
もちろん温泉やお風呂、洗剤などでも全く変色したりしません。
このような性質から、元々タンタルは、人工骨や人工心臓のパーツなど、
人体に埋め込んでも安全な医療用素材として使われていた金属でしたが、
代官山工房では、宝飾品として様々なデザインに加工する技術を磨き上げてきました。
こちらのメビウスの輪のデザインも、タンタルの塊から彫刻的に削り出して作り出しています。
安全性と美しさが両立した、世界でたった一組の結婚指輪です。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

アルミの試作で着け心地を確認

純タンタル材を切り出し

粗削りの段階

☆お客さまのコメント
「廣瀬様 素敵な指輪を作っていただきありがとうございました。
夫も私もとても気に入ってて、一生大事にします。
また何かありましたらお世話になるかと思いますが、その時はよろしくお願いいたします。」

タンタル ペアリングオーダーメイド 幅3.0mm
ペアで¥316,440(税・送料込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
金属アレルギーにならないタンタルの指輪は他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ