陽極酸化皮膜の鮮やかな発色を活かした結婚指輪 Tantalum & Zirconium Rings

陽極酸化皮膜の鮮やかな発色を活かした結婚指輪 Tantalum & Zirconium Rings

ホームページを見て、結婚指輪の制作について、打ち合わせをお願いしたいのですが、、、

という、お電話をいただきまして、お作りさせていただいた外側タンタル・内側ジルコニウムの2重構造のペアリングです。

内側のジルコニウムには、発色を施すことで外側の黒いタンタルとの美しい裏表のコントラストを作り出しています。

タンタルとジルコニウムの2重構造については、互いにロウ付けや金属結合が起きない組み合わせなので精密な切削加工で嵌め込み、最終的にはカシメを行って強固に接合しています。

ちなみに発色加工時にはタンタルの部分にも同じく陽極酸化によって発色が乗りますが、タンタルの発色皮膜は耐久性が低く安定性が低いので、発色は研磨して、タンタル地金の美しい黒色が露出するように仕上げています。

地金の特色をデザインに活かした、美しい結婚指輪が出来上がりました。



☆お客さまのコメント
「代官山工房 廣瀬様

お送りいただいた指輪を見まして、感激の一言です。

表側のメタル感と内側の酸化被膜の色のコントラストがなんともいえません。

入籍したその場で着けようと思っているので、まだつけていませんが、サイズも問題なさそうです。

どうもありがとうございました。」

陽極酸化皮膜の鮮やかな発色を活かした結婚指輪 Tantalum & Zirconium Rings

外側タンタル×内側ジルコニウム ペアリングオーダーメイド ともに幅3.0mm
ペアで¥398,520(税・送料込み)

ご注文・ご相談はこちらからどうぞ!

http://tokyo-diamond.jp/order/

二重構造の様々な制作例は、他にもこちらに

http://tokyo-diamond.jp/catalog/


次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ