陽極酸化反応で美しい構造発色を呈するジルコニウムの結婚指輪 Zirconium Rings

ホームページを見て、お電話しました。
実際に素材を見て、相談したいです。
というお電話での問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたジルコニウムの結婚指輪です。
ジルコニウムは、緻密な酸化皮膜を表面に生じさせることによって
光の干渉作用で、美しく発色する性質を持っています。
しかも、熟練の研磨技術と、電圧のコントロールによって、
狙いの色を自在に出す事が可能です。
そんなジルコニウムの特殊な性質をデザインに活かして、
美しい結婚指輪をお作りさせていただきました。
女性リングにはダイヤモンドが、一粒輝いています。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

ジルコニウム材料を切り出したところ

発色サンプルをお作りして色味を確認

発色前の粗仕上げの状態

☆お客さまのコメント
「指輪を受け取りました。
想像以上の出来で大満足の指輪に仕上がっておりました!
本当にありがとうございます。
出来れば直接会ってお礼を言いたいのですが難しい状況で大変申し訳ございません。
二人が指輪を着けた写真をお送り致します。
この度は本当にありがとうございました!!」

ジルコニウム ペアリングオーダーメイド 幅2.7mm(左)と幅2.0mm(右)
ダイヤモンド石留め
ペアで¥314,280(税・送料込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
ジルコニウムの指輪のカラーバリエーションは他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/categories/43396/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ