金属アレルギーにならないジルコニウムの結婚指輪 Zirconium Rings

ホームページを見て、結婚指輪の相談をしたいのですが、、
お伺いしてもよろしいでしょうか??
というお問い合わせをお電話でいただき、
代官山でのお打ち合わせと、試作の制作を行なって、デザインを決定し、
お作りさせていただいた、稀少金属ジルコニウムの結婚指輪です。
ジルコニウムは、ジルコンやジルコニア(酸化ジルコニウム)として
産出した鉱物を還元・精製した純金属であり、
陽極酸化処理を行なうと、電圧に応じて多彩な発色が生じる美しい金属です。
金属自体の性質によって起こる発色なので、
塗装や着色とは違い、有害な物質を含まないことと、
紫外線などによる劣化が起きないのが特徴です。
一方で、発色の仕組みはモルフォ蝶やシャボン玉と同じ構造発色なので、
油膜が付いたりすると鮮やかさが失われ(洗い落とせば元に戻ります)、
光線の偏りのある白熱灯の下などでは、鮮やかに見えない、などの、
独特の性質も持ちます。
また、金属表面の構造による発色現象なので、
長期的な摩擦にさらされると、発色構造が消えてしまいます。
そこで、今回選んだデザインは、数年後、長期的な摩擦にさらされても
溝の中と、リング内側の文字の中だけは摩擦にさらされず
色が浮かび上がるようにお作りしました。
夫婦で共に刻む、長い年月とともに、
指輪の変化も楽しめる結婚指輪に仕上がっています。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

試作Ver.1

ジルコニウム材に試しの発色を施したところ

このデザインをアレンジ

☆お客さまのコメント
「この度はありがとございました(*^^*)
色づけを依頼した時は、派手で目立っちゃったらどうしようかと思いましたが、
派手すぎず落ち着いた感じでとても気に入りました。
ステキなデザインで、アレルギーを気にせずずっとつけていられるのはホントに嬉しいです♪
作っていただく職人さんと直接お会いできるのも嬉しかったです。」

ジルコニウムの指輪 グラデーション発色
オーダーメイド 幅5mm(右)と幅4.6mm(左)  ペアで  ¥297,000(税・送料込み)
ジルコニウムの指輪の作り方はこちらから。→ http://ringology.org/grape2/
これまでにお作りした指輪の一覧はこちらをご覧下さい。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ