珍しい色のジルコニウムの結婚指輪 Zirconium Rings

結婚指輪の制作について
ご相談等をさせて頂きたいのですが。
と、お問い合わせいただきまして
作らせていただいたジルコニウムのペアリングです。
お住まいが兵庫の為、東京にお越しいただいた際に
一度お会いしてお打ち合わせをさせていただいた後、
メールと試作のやり取りを経てデザインを決定し、
完成にいたりました。
ジルコニウム素材と、中央に入ったラインはペアで共通ですが、
男性リングは、角が立ったデザインでダークブルーの発色、
女性リングは、角が丸いデザインでライトグリーンの発色で、
ラインの中央にダイヤモンドを留めています。
ジルコニウムはロウ付けが出来ない金属なので、
リング形状を作る際には、
丸めて接合する、というようなシルバーリングのような作り方が出来ません。
また、融点も1800℃を越え、大気中では熔解できないので鋳造も出来ません。
ジルコニウムの指輪を作るには、
大きなジルコニウムの塊から削り出して、
リングの内側をくりぬいて作るしか方法がありません。
しかも、ビッカース硬度がHV190と、
ステンレスに近い硬さを持つジルコニウムは
手作業では簡単には削り出せないので、
旋盤を用いて削り出して、その後、
細部は手作業で指輪に仕上げています。
代官山指輪工房では、
下記の写真画像にもあるとおり、
ジルコニウムの切削の為に、専用の切削バイトも
独自に開発しています。
小さな指輪に見えて、特殊な金属で作っている訳なので
実に様々なノウハウが詰め込まれて、出来上がっているのです。
珍しい、人とはちょっと違った結婚指輪を作りたいと思う方には
ジルコニウムがおすすめです。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます。)

ジルコニウム素材の削り出し

削り出されたジルコニウムのリング

ジルコニウムの発色

☆お客さまのコメント
「昨晩、無事に指輪を受け取ることができました。
綺麗な仕上がりで、夫婦とも満足しております。
素敵な指輪を作って頂き、本当にありがとうございました。」

ジルコニウムの指輪 幅3mmと3.6mm 女性リングにはダイヤモンド石留め
オーダーメイド(ペアで) ¥298,000(税・送料込み)
指輪の作り方はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
発色が美しいジルコニウムの指輪は他にもこちらをご覧下さい。→ http://ringology.org/muscat1b/categories/43396/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ