桜と蝶を手彫り ジルコニウムのペアリング Zirconium Rings

ジルコニウムを使って、「桜と蝶」のデザインのリングを作って欲しい。
という依頼をいただきまして、
お作りしたペアリングです。
おふたりは、具体的に結婚の話が固まったのが
3月から4月にかけての時期だったということで
奥さまが大好きな「和柄」の桜と蝶をモチーフにしたデザインを
ジルコニウムの美しい発色で実現しています。
愛媛からのご注文ということもあり、
実は一度も顔を会わせることなく
電話とメールだけのやり取りで、
画像や試作を受け渡して、完成に至りました。
桜の部分にピンク色の発色を、
蝶の部分にブルー系の発色を、と
ご希望頂いておりましたので、
ピンク~ブルーまでのグラデーションの発色を施して
全体的に調和がとれるような色彩に仕上げました。
ジルコニウムの色彩は、摩擦にさらされると、
いつかは消えてゆきますが、
今回のように、彫刻を施した部分に発色をすれば、
摩擦を受けて失われることはほどんどなくなります。
ジルコニウムリング      ペアで¥258,000(試作代・送料・税込)         
幅6mm、内周と彫刻にグラデーション発色、外周はヘアライン仕上げ
(写真画像をクリックすると拡大表示されます。)

ジルコニウム材料

図柄案を提案

アルミニウム素材での試作

☆お客さまのコメント
昨日、指輪が届きました。ありがとうございます。
期待以上の色彩の鮮やかさ、素材の質感、そしてなにより
世界にただひとつという満足感、何をとっても価値のある
素晴らしい仕上がりで、心から感謝申し上げます。
妻も手元に届くのが待ち遠しかったようで、非常に喜んで
おりまして、贈った甲斐がありました。
最初から最後まで無理な我儘を受け入れて下さり、しかし
それを的確にデザインとして具現化された廣瀬さんの技術と
気質に、改めて感服いたしました。
このたびは本当にありがとうございました。

リングに合わせて桜の木箱

ジルコニウムについてはブログの方でも詳しく話しています。→http://ameblo.jp/ringology/theme-10022965683.html
ジルコニウムはじめ希少金属の指輪の作り方はこちらをご覧ください。→http://ringology.org/grape2/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ