金魚の彫刻を施したペアリング

金魚が好きな方からリメイクの依頼をいただいて、提案させていただいたリングです。
18金の切れたチェーン、18金の壊れた指輪を再溶解して、再生しました。
鋼に鏨で彫りを入れ、焼きを入れて原版とし、地金にプレスして、
立体的なレリーフ彫刻のペアリングが完成しました。
左:Ag alloy, Titan          25 × 25 × 11 (mm)
右:Yellow gold 18k, Titan    22 × 22 × 11 (mm)
オーダーメイド  ペアで¥185,000(18K材料持込み)

☆ お客様のコメント
壊れた金のアクセサリーが、美しい和風のリングに生まれ変わって、
とても気に入ってます。
内側に入った「睦舞」の文字に込められた気持ちが嬉しいです。
じぶんでつくる!
『金のジュエリー』ワークショップを開催します。
家に眠る貴金属を熔かして再生し、金のジュエリーをじぶんでつくる技術が学べます。
詳細はこちら→http://ringology.org/muscat2b/
ほかにも、これまでに行ってきた実験の数々はこちら→http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ