純金と純プラチナのダビデの星ペンダントトップ

純金と純プラチナを組み合わせたペンダントトップのオーダーメイドを
製作していただきたいのですが可能でしょうか?
デザインはいわゆる六芒星なのですが。
という、お問い合わせをいただきまして
1から全てオーダーメイドでお作りさせていただいた
ペンダントトップです。
縦13mm×横15mm×厚み1mmの純金(24K)の板と、
同じサイズの純プラチナ(Pt1000)の板を用意し、
レーザーカットで、純金、純プラチナどちらも
まったく同じ形の正三角形に切り抜いて、
金は上向きの三角形、プラチナは下向きの三角形にして
ロウ付けして接合し、完成しました。
純金や純プラチナは非常に柔らかくて、変形しやすいですが、
十分な素材の厚みをとって、安定感をもたせています。
素材選びからはじめて、かたち、比率にいたるまで、
完全オーダーメイドでお作りしたので、非常に特別なものになりました。

純プラチナ(左)と純金(右)

レーザーカットの様子

レーザーで正確に切り分ける

純金×純プラチナ ペンダントトップ オーダーメイド   ¥140,000(税・送料込み)
オーダーメイドの手順は、こちらをご覧下さい。→http://ringology.org/grape2/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ