オレンジゴールドの独特の色調が美しい結婚指輪 22K Orange Gold Rings

指輪の制作の相談に伺いたいのですが、、、
という、お電話の問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいた22金オレンジゴールドのペアリングです。
ゴールドの美しさを最大限に活かしつつ、
表面の梨地仕上げが長持ちするような硬さを合わせ持った素材をご希望ということで
22金という品位で、最も硬くて丈夫なオレンジゴールドをご提案させていただきました。
ゴールドは、混ぜ合わせる金属の種類によって、
色調、そして硬度が、様々な変化を起こします。
混ぜる金属の量をふやすほど、24金>22金>18金>14金>10金と
品位は下がってゆき、硬くなってゆくのですが、一方で、
ゴールドの美しさは薄くなってゆき、くすみや変色もしやすくなります。
ですので、22金という22/24=純度91.7%という高い品位を保ちつつ、
最も硬度を上げる作用のある銅だけを添加したオレンジゴールドは、
硬くて丈夫なだけでなく、銅の赤みが強く出て、美しい橙色を呈しています。
そんなオレンジゴールドを鍛造加工で更に硬度を上げて成形し、
美しさと丈夫さを兼ね備えた、ペアリングに仕上げています。
ゴールドの熔解技術と鍛造技術に研究を重ね、素材にこだわり続けている
代官山工房だからこそ実現した、たった一組のペアリングです。
(写真画像をクリックすると拡大表示されます)

オレンジゴールド22金の角棒

ロウ付けをしてリング状に

特殊な鍛造加工で硬度を上げる

アルミでお作りした試作

鍛造後の状態

粗削りが完了したところ

☆お客さまのコメント
「昨日はありがとうございました。
出来上がりが予想以上に素晴らしく本当に満足しています。
また何かありましたら宜しくお願いします。」

オレンジゴールド22K ペアリングオーダーメイド 幅4.0mm(左)と幅2.5mm(右)
ペアで¥293,760(税・送料込み)
指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→ http://ringology.org/grape2/
これまでにお作りした指輪の数々は他にもこちらに。→ http://ringology.org/muscat1b/

次の記事: »

前の記事:«


このページの先頭へ